サンテンヨン

昨夜は代官山で三線の日イベントライブ「サンテンヨン」を見てきました。
昨年末のクリスマスライブで共演した根岸くん、先月ジョイントライブをした田所さん、そして沖縄から昨年の“S-1グランプリ♪”にもゲストでいらしていた「チョンチョンキジムナー」の照屋政雄先生という、非常に楽しみな出演陣。

期待通り、それぞれの違った個性がしっかり表現されたいいライブでした♪
根岸くんの美ら弾き。
田所さんのウチナー&ヤマトゥmixのオリジナル曲。
照屋政雄先生の面白いトークと唄三線。

ひとくちに三線といっても、演奏する人によってその表現方法は十人十色。
民謡や古典といった歴史ある伝統を守り伝えながら、常に新たなエッセンスを取り込みチャンプルーして“現在進行形”の音楽として存在し続けるのが沖縄の音楽の大事な部分。だと思ってます。
僕はまずその伝統の部分をもっとちゃんと勉強しなきゃね。
これからさらに三線も勉強していきますよ♪

ライブの最後はやっぱりみんなでカチャーシー。

画像


三線の楽しさと更なる可能性を感じた楽しい夜でした(* ^ー゚)ノ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
LIVE INFORMATION

3月18日(水)
【場所】四谷天窓(高田馬場)
【時間】19:00 Start (出演順未定)
【出演】酒井進午 / ISAMU / 赤坂亮 / モトキトモ / 岡村聡士
【料金】1,000円(ドリンク別)
チケットはこちらの予約フォームよりご予約いただけます。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇