ひーじーふーじー vs ちゅーばーぐゎーしー

長引く風邪も少し良くなってきた様子。
昨日からの雨で湿度が高かったからなのか、加湿器で湿度調整したからなのか、生姜を積極的に摂取するようにしたからなのか定かではないが、回復の兆しが見えてきたのは喜ばしいことだ。

1月はライブが1回だけだったせいもあって、ブログの更新頻度が落ちたり、内容も音楽とはほとんど関係ないようなものだったりしてますが、しばしお待ちを。
一応僕なりにちょこちょこと動いておりますので、来週以降、徐々に新たな動きをご報告していけると思います。

不況だ不況だと俯きがちな話が世の中を飛び回っていますが、こんなときこそ「ひーじーふーじー」ですよ♪
「大丈夫なふり」をして明るく前向きに笑顔でいきましょう!

あ、いつもライブのMCで言ってることなんですけど、本来の「ひーじー」の意味は「普通、普段、いつも」という意味ですからね。
僕らの世代(那覇だけかもしれませんが)はその意味をさらに拡大解釈して「(いつものことだから)大丈夫、問題ない」という意味で使ってました。
だから、「~のふり、~風の」という意味の「ふーじー」と組み合わせて使うことは本来は無いはずなんです。
たまたま曲を作っているときに思いついた「ひーじーふーじー」という言葉の語感が気持ちよかったので、そのまま使ったんですよ。
ということなので、沖縄で「ひーじーふーじー」と言っても「は?」と言われると思いますので、お気をつけくださいませ。
ま、僕がもっと頑張って「ひーじーふーじー」という曲をもっと認知させられればいいんだよね(* ^ー゚)ノ

おっと、ちょっと話がずれたけど、そんな歌の中での「ひーじーふーじー」と近い意味の言葉で「ちゅーばーぐゎーしー」という言葉があります。
これは実際によく使われる言葉で、「強がること、強がって」っていう意味。
いい意味で使われるというよりも、むしろ蔑んで使うことがほとんどかな。
必要以上に虚勢を張って威張っていたり、自分を大きく見せようと無理していたりする人に対して、
「ちゅーばーぐゎーしーしとーっさー(強がっているねー)」とか「ちゅーばーぐゎーしーさんけー(強がるな)」ってな具合に使うわけだ。
成人の日に大勢で集まって暴れる若者たちの姿も「ちゅーばーぐゎーしー」と言えるのかもしれないね。

僕が歌う「ひーじーふーじー」との違いを説明するのはなかなか難しいところだけど(僕の造語的な部分もあるので)、大きな違いのポイントというと「ちゅーばーぐゎーしー」は自分を強くみせるために他人に変なプレッシャーを与えるってことかな?
周りの人に不快感を与えるような「強がり」なんて長く続くもんじゃないし、誰も気持ちよくないよね。
第一、強がっている自分自身が一番苦しむと思うんだ。

だから僕は「ひーじーふーじー」。
あくまでも“いつものこと”だから“大丈夫”、“平気”なんだよって、笑顔で歌うわけさぁ。
ホントは辛かったり苦しかったりするんだけど、明るく前に進んでいくために“ちょっとだけ”“やせ我慢”をして笑い飛ばしていくわけさぁ。周りの人たちも安心して笑顔でいられるようにね。
毎日をコツコツしっかり一生懸命過ごしていれば「なんくるないさぁ~」ってね。
そしてみんなで一緒に歌うんだよ
「ちばいんど~!(頑張るぞ~!)」って(* ^ー゚)ノ
きっと元気や勇気が少しずつ湧いてくるはずよ~♪

僕のライブはもうちょっと先だけど、みんなで一緒に歌って元気になりましょう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
LIVE INFORMATION

2月9日(月)  
【場所】mona records(下北沢)
【時間】19:00 Start (出演は2番目、19:50頃)
【出演】コンドウヒロユキ / mo'gan / 口石アキラ / 岡村聡士
【料金】前売 2,000円 / 当日 2,300円(ドリンク別)
チケットはこちらの予約フォームよりご予約いただけます。

2月21日(土) 田所ヨシユキ&岡村聡士★ジョイントライブ
“S-1シンカぬモー遊び”

【場所】ハイビスカス(王子)
【時間】19:30~ 田所ヨシユキ / 21:00~ 岡村聡士
【ライブチャージ】1,500円
【ご予約】座席には限りがあります。お店にお電話でご予約ください。
ハイビスカス Tel.03-3912-1168
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント